ホーム事業概要 > 応用機器事業
応用機器事業"

事例紹介(ODM)

ODM事例紹介

 ■弊社がお役に立てるお客様像

  @製品アイデアやコア技術を持っているが、理想とする商品を開発できない
  A少量生産で商品販売したい

商品開発体制と特徴(ODMサービス)

 カードリーダーライター事業、応用機器事業では、構想・企画段階の”ストーリー”や製品に込められている”想い”を重要視した商品開発で、お客様のご要求以上の製品をご提供します。

■ 当社のODMサービスの特徴


当社のODMサービスの特徴

■ ODM製品化の流れ(例)

@企画・摺り合せ、Aデザイン、B開発・設計、C試作、D信頼性試験、E量産

1.企画・摺り合せ


お客様の製品アイディアを基に、コンセプト設定します。製品のシステムや特徴、コスト等、お客様と納得のいくまで打合せ致します。


2.デザイン


製品本体のデザインをはじめ、お客様のご要望により輸送の条件に合わせた製品のパッケージや、ロゴ・マークのご提案も行います。


3.開発設計


CAD、CAMを使用し設計を行います。製品の多様化や、高密度化に伴う設計変更にも即応できます。


4.試作


試作により、技術上の問題、品質上の問題について洩れなくユーザーと打合せができ、万全の対策が計れます。


5.信頼性試験


高品質を確保する為、ボードチェッカーをでの診断や、必要に応じて治具を製作し検査を行います。電気用品安全法等、各種規格試験の認証を得ます。


6.量産


お客様から試験成績書のご承認を得た後、量産に移行します。

▲ページトップへ